e-無線.jp

トランシーバー、インカム、無線機の販売ならe-無線.jpへ

無線機カテゴリ一覧

免許・登録申請について

レンタル無線をお探しなら

▲レンタル用無線機はコチラ

中古無線機をお探しなら

▲中古無線機の販売

無料通信テストについて

▲導入前の電波テストが無料

中継器について

▲中継器で通信エリアを広げよう

修理・メンテナンスについて

▲無線機の修理・メンテナンス

Q&A

▲よくあるご質問をまとめました

用語集ページへのリンクバナー

▲無線機用語、解説します!

 

無線コラム


 
HOME»  業種で選ぶ»  警備

警備業界の無線選びのポイント

駐車場警備や建設・工事現場の警備

現場の状況や警備の形態によって無線機の選択も変わります。車両や歩行者の誘導などを 安全に効率よく運ぶためには、見通しのきく範囲であれば特定小電力トランシーバーが最適。各種イベント会場やビル内外など、キメ細かな連絡で保安・警備を 万全にするなら、簡易無線機がおすすめです。屋外での警備では、防水・防塵タイプが安心。また、デジタル式の簡易無線機ならノイズが混じらずクリアな通信 ができ、混信を防いで快適に使用できます。
 



貴重輸送・機械警備の場合

広 域エリアの出動や貴重品の運搬など、車両での移動がある場合には、広域連絡用のMCA 無線などが便利です。車から車、車から指令部をつなぐネットワークなど、定期的かつ緻密なやりとりが安全性をさらに高めます。高品位なデジタル通信なので、ノイズが混じったり傍受の心配もありません。位置情報も送信できるので、司令部では地図に移動経路をプロットしながら追跡・監視も可能です。



このような課題を解決します!

●特殊業務、要人警護では情報のモレが心配
●再開発地域など、工事現場の警備の場合は、電波の混信・混雑が激しい場合がある
●雨天の屋外警備は、無線機やマイクが濡れないように気を使う
●ビル内の管理・警備では、無線のデッドポイントといった、電波が届かないエリアがある

上記のような課題をお持ちなら是非当社にご相談ください。
課題解決のための機器の提案はもちろん、目に見えない電波をつなげるノウハウがあります。

おすすめの簡易業務用無線機(免許申請要)

業務用無線機として最もポピュラーな無線機一覧です。連絡ツールとして様々な警備会社で導入されております。
※免許申請が必要です


商品一覧

並び順:

課題解決例

「トラブルを未然に防ぐために、必要不可欠!」
東京都 A社 大手警備業
目的 情報共有/トラブル防止
課題 警備範囲が広く、見通しが悪い環境でのスタッフ間の情報共有
結果 通常業務でもリアルタイムに情報共有し、未然にトラブル等を防ぐ事が可能となった。また、イベント時も変化する状況に合わせ、素早く人員配置を変更し対応する事が可能となった。
その他 ・無線機などの装備品の充実が、お客様に対しての信用になった。
・緊急時、素早く応援を呼び混乱少なく、その場を治めることができた。
・イベント時、ご近所に迷惑をかける事無く、静かに駅までの人員誘導をする事ができた。