e-無線.jp

トランシーバー、インカム、無線機の販売ならe-無線.jpへ

無線機カテゴリ一覧

免許・登録申請について

レンタル無線をお探しなら

▲レンタル用無線機はコチラ

中古無線機をお探しなら

▲中古無線機の販売

無料通信テストについて

▲導入前の電波テストが無料

中継器について

▲中継器で通信エリアを広げよう

修理・メンテナンスについて

▲無線機の修理・メンテナンス

Q&A

▲よくあるご質問をまとめました

用語集ページへのリンクバナー

▲無線機用語、解説します!

 

無線コラム


 
HOME»  業種で選ぶ»  飲食業

飲食業界の無線選びのポイント

きめ細かい連絡で サービスの向上

店内へお客さまを案内・誘導する連絡システムや、オーダーを正確にスピーディにとるための 連絡システム。無線機の利用がお客さまへのサービス向上に直結し、他店との差別化にもつながっています。たとえば、テーブルの状況やお客様のご要望など無 線機を通じて皆に共有することにより、きめ細かい接客が行えるようになります。情報の伝達作業にも時間がとられないのでより効率的な運営がおこなえます。
手がふさがることが多いので、コンパクトで使いやすい特定小電力トランシーバーがお薦めです。ワンタッチでボリュームが可変できたり、呼出先が変更できるなど、飲食店向けに考えられた専用モデルもあります。キッチン用の固定タイプや、通信エリア拡大の中継器も用意しています。
 



多層階や地下フロアで使用する場合

フロアの階数が上下にわたったり、地階をふくめた通信が必要な場合など、特定小電力トラ ンシーバーでは通信エリアが物足りないときがあります。通信エリアが確保できないときには、特定小電力トランシーバーより高出力の簡易無線機を選択される と良いでしょう。デジタル通信が一般的になりつつあり、通話が明瞭で、にぎやかな店内でもクリアに聞き取りできます。
業務の能率を高めながら、同時にお客さまへのサービスアップにつながる無線。きびきびした動きがお客様に伝われば、リピート客の増加にもつながることでしょう。



このような課題を解決します!

●オーダーが通っていなくて、お客さまを怒らせてしまった。オーダーミスは、店のイメージダウンにもつながる
●お客様が何組お待ちかわからず、どのテーブルの片づけを優先したらいいのか・・・
●駅から誘導してきたお客様を、お待たせせずにテーブルまで案内できるように、最適な無線機を提案してほしい
●料理を提供できる時間を、お客様のテーブルにいながらその場で伝えられると、よいのだけれど・・・
●個室が多くフロアの見通しがきかないので、指示が出しにくい
●和服にも似合うインカムがほしい

上記のような課題をお持ちなら是非当社にご相談ください。
課題解決のための機器の提案はもちろん、目に見えない電波をつなげるノウハウがあります

おすすめの簡易業務用無線機(免許申請要)

業務用無線機として最もポピュラーな無線機一覧です。連絡ツールとして様々な小売業界で導入されております。
※免許申請が必要です


商品一覧

並び順:

課題解決例

「顧客満足の向上が、固定客の獲得に!」
東京都 レストランチェーン
目的 顧客満足度の向上
課題 お客様を待たせない、回転率をアップする
結果 限られたスタッフで対応しながらも、最大限の顧客満足を得られるようにと、無線インカムを導入。テーブルへご案内するまでの時間の短縮を最大の課題とし、その効果を実感。テスト店舗での好結果を店長会議で報告し、他の店舗でも導入となった。
その他 ・他のテーブルの状況や厨房の対応などが、瞬時にわかるようになり、他のスタッフの仕事をフォローするようになった
・回転率がアップし、地区表彰を受けた
・新しい固定客が何組かついてくれたようだ