無線機販売の【e-無線.jp】

無線機、トランシーバー、インカムの販売ならe-無線.jpへ

無線機カテゴリ一覧

レンタル無線をお探しなら

▲レンタル用無線機はコチラ

中古無線機をお探しなら

▲中古無線機の販売

無料通信テストについて

▲導入前の電波テストが無料

中継器について

▲中継器で通信エリアを広げよう

修理・メンテナンスについて

▲無線機の修理・メンテナンス

Q&A

▲よくあるご質問をまとめました

用語集ページへのリンクバナー

▲無線機用語、解説します!

 

無線コラム


 
HOME»  用語集»  用語集-か行

用語集

  • 頭文字A-Zの用語へのリンク
  • 頭文字あ行の用語へのリンク
  • 頭文字さ行の用語へのリンク
  • 頭文字た行の用語へのリンク
  • 頭文字は行の用語へのリンク
  • 頭文字ま行の用語へのリンク
  • 頭文字ら行の用語へのリンク

頭文字で探す か行


▶カールコードイヤホン
カールコード採用でソフトな装着感のイヤホン。


▶基地局
無線端末との間で無線通信を行うための、装置および付随する建造物とその設置場所の一式のこと。
=ベースステーション
▶キャリアセンス
混信防止の為、特定小電力無線やデジタル簡易無線の登録局について付加されている機能。交信範囲内で同じチャネルを使用した電波が送信されている時は、PTTボタンを押しても電波が送信されない。電波法で定められた規制措置。
▶業務用無線機
業務のために用いられる、出力の大きい無線機。使用するためには免許の申請が必要。
▶緊急通報機能
この機能を搭載する無線機では、ボタンを3秒押し続けるだけで警報音を10秒送信します。声に出してしゃべれないような場合や、とっさの時に通話相手に異常を知らせることができます。


▶グループコード
他メーカーの無線機とも共通して使えるグループトーク機能に使うコード(番号)のことです。チャンネル番号の他にこのグループコードも共通して設定しておくと、例え同じチャンネルで別のユーザーグループが通信していても、このコードが彼らと合致しない限り、その通話を聞かなくて済みます。
▶グループ通話
グループでグループトーク機能に設定することで、同じチャンネル・同じグループ番号に設定している相手のみ音声を受信できる。
▶グループ呼出機能
指定したグループで、複数の無線機を呼び出す機能。


▶ケアモニター機能
設定しておくことで、手元のトランシーバーを操作して、相手側の音を聞くことができる。
▶圏内/圏内確認機能
1分毎にデーターを自動送出し、返ってきた電波で通話相手の位置を確認。その結果を「圏内/圏外」表示し、相手が通話圏内にいるか確認する機能。


▶交互通話
送信と受信を交互に行う通信方式。(=単信)
▶骨伝導イヤホンマイク
イヤホンの中に頭蓋骨の振動を拾うマイクを内蔵しており、振動体が頭に直接接触することで音声として聞き取ることができます。
▶コード(スケルチ機能)
同じコード番号に設定したトランシーバーとだけ通信でき、混信を防ぐ機能。最大6通りの設定が可能。
▶個別呼出機能
同じコード番号に設定した特定のトランシーバーを個別に呼出して、話したい相手とだけ連絡できる機能。
▶コールトーン機能
電子音で呼び出しを知らせる機能。
▶コンパンダ(ー)機能
通話中の「サーッ」というバックノイズを軽減する機能。

▲ページTOPへ